【報告】[event]3月23日(土)村田光平講演会">【報告】[event]3月23日(土)村田光平講演会

2013年1月23日 – 11:00 PM

村田講演会ロビーにて  9筆

23日の村田光平講演会は、皆さんのご協力によって、力いっぱいの仕事ができたと思いました。村田さんと横尾さんには、それぞれにメールでお礼と感謝のメッセージを書きました。皆さん、本当にご苦労様でした。

Hさんから署名簿を預かりました。
117筆

ありがとうございました。Hさんは、この日もまた、新しい署名簿を50枚と六つ折りチラシも50部を持ち帰られました。頼もしいかたです。
どうか、よろしくお願いいたします。

村田さんからも丁寧なご返事をいただきました。

野田千香子様
ご丁重なメールを有難うございました。
すっかりお世話になりました。
対談も横尾さんのお蔭で順調でした。
旧知の方にもお会いできて喜んでおります。
今後ともよろしくお願いいたします。

村田光平

 

村田光平 講演会


 

 

 

 

原発と向きあう ~諸外国から見た日本~
日時 :2013年3月23日(土) 15:00~(開場14:30)
会場 :さいたま市文化センター 多目的ホール(150席)
(JR京浜東北線・武蔵野線南浦和駅歩7分)

 

1999年、脱原発の立場を表明したことで、
駐スイス特命全権大使を辞することに。

逆風の中、一貫して脱原発・経済至上主義脱却を訴え、
国内のみならず世界に向けて発進し続けてきた不屈の人、 村田光平。
その努力も虚しく原発事故を迎えてしまったこの国は、
海外からはどう見られているのか。
そして、未来の選択に、責任ある市民として
私達はどのような関わり方ができるのか。
「愛川欣也パックインニュース」の企画者 横尾和博氏をお相手に、
じっくりと語っていただきます。
参加費:予約700円 当日1000円 定員150名。当日券には限りがありますので、ご了承ください
講師  :村田光平(元外務官僚・駐スイス大使、参院予算委公述人)
司会  :インタビュアー 横尾和博(文芸評論家、放送作家、パックインニュース企画・構成・出演)

 

  • 主催 :みんなで決めよう「原発」国民投票 埼玉
  • 後援:カタログハウス、埼玉県市民ネットワーク、埼玉県保険医協会、埼玉新聞社、生活クラブ生活協同組合、東京新聞さいたま支局、ピースボート
  • 協賛:『週刊金曜日』
  • 協力:1000万人署名・朝霞、和光、新座、志木4市連絡会、エコ見沼、皆農塾、原発さよならデモ@埼玉、原発とめよう秩父人、菜園・野の扉、埼玉県の精神医療を考える会、さようなら原発1000万人アクション新座の会、さようなら原発・川越の会、市民じゃ~なる、『週刊金曜日』川越・ふじみ野読者会、STOP原発!埼玉、脱原発さいたま市、脱原発スモールアクション、脱原発中野も、脱原発船橋(仮)、「地域の安心」ネットワーク、ニコニコクラブ、ピースライブ、東埼玉百人委員会、風土舎、NPO法人みんなの夢の音楽隊、山猫くらぶ、リサイクルグループ・カリーナ、LO&PE365(五十音順)

 

予約/お問い合わせ:
090-7702-4939(野田)、080- 3433-7146(向井)、048-884-3369(風土舎)

★講演会終了後、村田・横尾両氏を囲んで懇親会(軽食+飲み物)を行います。
懇親会参加希望の方は、申込時に「懇親会参加希望」とお伝え下さい。
(参加は当日でも受け付けます。)
懇親会参加費(別途):1,000円

★予約チケット取り扱い店
オニオン・ジャック さいたま市浦和区北浦和3-9-6
オレンジブロッサム さいたま市浦和区北浦和1-22-19 柴田ビル1F
ひだまり商店 さいたま市浦和区北浦和2-11-22
風土舎 さいたま市浦和区元町2-9-8
村のまーけっと SENMI さいたま市北区東大成町1−154

参考・・・・
・村田光平氏HP
・村田光平氏動画サイト

 

チラシ(PDF)⇒murata18

チラシ(jpg)

murata18 のコピー