【報告】[外部event]4月23日(水)【第2回】市民の勉強会・わたしたちの生活はどう変わる?“秘密保護法を考える”">【報告】[外部event]4月23日(水)【第2回】市民の勉強会・わたしたちの生活はどう変わる?“秘密保護法を考える”

2014年3月11日 – 11:32 PM

2014年4月23日(水)19:00〜20:30
会場:浦和コミュニティセンター(浦和駅東口前パルコの上)
第6集会室(39名)
参加費:500円

講師: 伊須 慎一郎(いす しんいちろう)弁護士
埼玉弁護士会・埼玉総合法律事務所所属・過去に中国残留邦人国家賠償請求訴訟、原爆症認定却下取消請求訴訟を担当。

【第2回】“秘密保護法を考える”
~秘密保護法が施行されるとどんなことが起きるのか~

自衛隊の情報保全隊が市民の表現活動を監視していますが、適性評価制度により、市民活動はますます委縮させられます。民主主義に必要不可欠な重要な情報を秘密に指定して、市民が秘密に触れると刑罰を科せられるおそれがあります。
秘密保護法がなぜ必要ないのか、具体的に考えていきたいと思います。

主催:市民グループ「民主主義を求め続けるプロジェクト」URL:http://democraproject.web.fc2.com/
協賛:みんなで決めよう「原発」国民投票・埼玉県賛同人会 URL:http://saitama.kokumintohyo.com/
予約先:E-mail:kokumintohyo.saitama@gmail.com hoshiok@gmail.com
090-7702-4939(野田) 048-884‐3369(風土舎10時~19時)